【勉強にも最適】おすすめの韓国エッセイ『오늘 하루 나 혼자 일본 여행』

essay, introduction

みなさん、韓国語で本を読みたいと思ったことはないですか?

私の場合は、韓国語を勉強するきっかけは韓国ドラマだったのですが、元々読書も好きで、いつしか韓国語で読書を楽しめたらいいのにな、と思うようになりました。

最近は書店に行くと、韓国語書籍の翻訳版がたくさん並んでいますよね。

しかも、本の表紙が可愛いものが多いので、ついつい手に取ってしまいます♪

韓国語の勉強は楽しく進めるほうが上達が早いですよ。

特に独学で勉強していると参考書や単語帳ばかり見ていて飽きてしまうことありますよね。。

そんな時、「韓国語で本を読んでみる」ことに挑戦してみてはいかがでしょうか?

といっても、最初からあまりにも内容がむずかしいものを選ぶと挫折してしまいます。。

小説よりエッセイや詩集の方が読みやすいと思います。

特に、日常生活に関する内容のエッセイであれば理解もしやすいのでおすすめです。

今回ご紹介するエッセイは、

  • 初級文法の勉強が終わった方
  • 韓国語の本読みに初めて挑戦したい方
  • 日常生活で使われる表現を学びたい方

におすすめします。

目次

오늘 하루 나 혼자 일본 여행 (今日一日、日本へひとり旅)

題名:오늘 하루 나 혼자 일본 여행 (今日一日、日本へひとり旅)
著者名:박혜진 (パク・ヘジン著)
発売日:2019年6月10日

内容の紹介

忙しい日常から逃れるため、平日に一日休みを取って日本へひとり旅。

週末ではないので航空券も比較的安く、宿泊も伴わないため身軽に旅立てます。

たった一日ですが、異国の地でなじみのないモノ・コトに触れ、いろんな感情を味わいます。

そして、リフレッシュしてまた日常へ。普段の自分に戻ります。

著者が旅の中で感じたことをつづった内容がとても興味深く、楽しく読むことができました。

私も行ったことのある場所が紹介されていたり、韓国人から見るとそういう風に見えるんだ~と感心したり、ふんふん、といった感じで。

韓国ではこのような日常のプチ贅沢を「소확행」という言葉で表現するようです。

소소하지만 확실한 행복(ささやかで確かな幸せ)」を略して「소확행」です。

日本語に訳すと「小さな幸せ」といったところでしょうか。

実際、仕事をしていると長い休暇を取るのはむずかしいですよね。

友人と休みを合わせようにもスケジュール調整が本当に大変で、ひとり旅を楽しむことが増えたという人が日本にも多いと思います。

韓国では個人行動よりも団体行動をする人が多いと聞いていたので、ひとり旅、しかも女性が書かれてるということで興味を持ちこの本を購入しました。私にとって「初」韓国語書籍です。

おすすめポイント

本が薄い!厚さ1.2ミリ。持ち運びにも便利です!

写真も掲載された旅行記、しかも旅行先は日本なのでなじみのある風景について書かれていて理解しやすいです。

韓国人ネイティブの女性が日常で使う表現を学べます。学んだ表現は即、会話に生かせます!

本を読むときのポイント

わからない単語は辞書で調べながら読みましょう

躊躇せず、調べた内容を本に書き込みましょう

読者さん

いちいち調べるの大変だなぁ
しかもせっかく買った本に書き込むなんて・・

上級者になれば、分からない単語も前後から推測しながらどんどん読み進めていく読み方ができますが、初級や中級の段階ではそれはとても難しいです。

私も最初は知らない単語のオンパレードでした。ですが、わからない単語を調べながら読み進めていくと、単語の勉強文法の勉強が同時にできて、いつの間にか読むことに慣れてくるのを実感しました!

急がば回れ!の精神で、根気よく行うことをおすすめします。

【結論】初級~中級レベルのときは精読したほうが勉強になります。

私がこの本を最初に手に取ったのは2019年9月で、まだ初級のテキストを終えてなかったので知らない単語だらけだったのですが、初級文法の勉強を終えた辺りで読みはじめたら、少しずつ辞書で調べながら読めるようになってました。

しばらく試験勉強(TOPIK)に集中するために中断して、TOPIK6級を取った後に後半を読みはじめたら、格段に読みやすくなっていました!

(TOPIKの勉強方法についてはまた後日記事を書きたいと思います)

本の前半は、辞書で調べたことをたくさん書き込んでますが、後半はほぼ書き込みはありません。

本1冊で自分の成長が見て取れるので、純粋にとてもうれしいですし、뿌듯함を感じますよ♪^^

*뿌듯함:胸いっぱいで満ち足りた気分

本を大切にしたいという気持ちから、本に書き込むなんて気が引けるな、と思われるかもしれません。

私も最初はそうだったのですが、

「勉強」のためであれば躊躇せずにどんどん書き込んだほうが得です!

そのほうが断然効率よく、勉強が進みます!

例えば、

image of essay

最初のほうはこのように書き込みがたくさんあります・・殴り書きでお恥ずかしいのですが(笑)

でも、後半のページになると、

image of essay2

書き込みも少なくなりました!

ぺらぺらめくって自分の書き込みをみながら復習もできますし、いい方法ですよ。

ぜひお試しください*^^

本の入手方法

現在、日本で入手する場合、にゃんたろうずさんで注文するのが一番便利かもしれません。

にゃんたろうずさんは多くの韓国語書籍を取り扱っていて、「お取り寄せ」にも対応しています。

やり取りもとても丁寧で、安心して購入できるショップさんです。

もし電子書籍で読んでみたいという方は、Ridibooksが使いやすいですよ。

Ridibooksでしたら、日本のクレジットカードで決済ができます。

Ridibooksの利用方法については、後日ご紹介したいと思います。

インスタで著者様からメッセージをいただきました!

実は!以前インスタにアップした時に、著者ご本人からメッセージをいただきました!

その時の画像をご紹介したいと思います。

ちょうどコロナで海外旅行がむずかしかった時期に、この本を片手に帰省したんですよね。そしてインスタにアップしたらこんなミラクルが起きてとてもうれしかったです~

instagram, essay
essay, introduction

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次